インバウンド接客術

 

 206の国と地域が参加する第32回オリンピックまで一年を切り

・訪日外国人の受け入れ対応に不安

・準備と体制づくり

・いわゆる、「おもねたし」対応はどのように

・メニューや宗教に関する提供負荷食材は?

・アレルギー対応は??

 

 考えるだけで、パニックになりそうなこの一年

 何から手を付け、どうしたら、宿泊客に喜んでもらえるか。

 

当社は、20数ヶ国の方々と共に生活し「食」を楽しんだ経験を 活用。「おもてなし」という形がないマナーに対応できる方法を

OJTで習得いたします。

 

 「おもてなし」とは?を習得することで、肩の荷がおります。